【ニコ動画で視聴可】プラネタリアン1話「ロボットの花束」 海外反応のまとめ

CnSpNDoVYAA0dk2.jpg
9月に劇場版が公開されましたよね~。場所が限定されすぎてる部分についてはイロイロと言いたいことがあるけど…
それよりも、映画を見ないと完結しないというこの誘導方法はまさにビジネスやお金のにおいがして気分がめいります。
スポンサーリンク



原作があって(Visual Novelと言われてました)それを見ている人のコメントが結構多かった印象をうけました。

(海外の反応)
◆ぐす、、ティッシュを確保しとかなきゃいけないな pla1-1
◆長い年月が経っても少なくともユメミはキュートだXD
◆すごく面白かった。  世界崩壊後における人間のエモーションについての作品は大好きだ。  ロボット/AIの話というのも魅力を加えてた。  特に素晴らしい所の1つは、ユメミがロボットにしてはすごくずうずうしい(blatantly)ところだと思う。  
今回、メインキャラがきっかけをつくると、彼女は同じ会話パターンとセリフを特に変化もつけず繰り返してた。  もう1つ目についたのは、メインキャラに名前がないこと。
しかし、ロボットには名前がある。  名前というのは、徐々に感情移入するために重要なもので、その辺がどう表現されるのか凄く見たい。  
とにかくすごく印象的な1話だった。今後どうなるのか楽しみだ。
◆まったく情報なしでみたけど、面白いと思った。世界観の構築が短い時間でうまくされてたね。  小さなつっこみどころとしては、都合のいい記憶喪失と記憶喚起が彼のフラッシュバックにあったことぐらいかな。
◆何を驚くべきか?彼女のプリンターインクが30年間乾いてなくて、クーポンを印刷できたってことさ。 pla1-2
◆今のところテンポと雰囲気はいいね。映画も楽しみだ。
◆彼が戻ろうとしたとき、鼓動が高鳴ったよ  KEY、俺を泣かしてくれ。やっちゃってくれ。人間を感じさせてくれ。 pla1-3
◆かわいそうなユメミ。彼女は自分がどんな悲惨な状況に置かれているか理解していない。 ◆ロボットがウザいんだけど、だんだんかわいいと思い始めたのは俺だけ?
◆これはユニークな作品だね、世界崩壊後のカスタマーサービスロボットを題材にしたという点で
◆とてもとても悲しい終わり方になりそう、、、だよね?
◆彼女の声がすごくうざい、、でも聞けば聞くほど泣きたくなるんだ・・・  誰もプラネタリウムを見る者はいない・・・、彼女は目的を失くしてしまった・・・ 彼女は良い仕事がしたいだけなのに・・


相変わらず日本のアニメ技術のクオリティについては称賛多数。
日本の情緒的な感情のうつろいなど、日本文化に精通していないとわかりにくい部分があってそこについては理解しにくいというコメントも見られたけど、全体的に「泣ける物語」というところはわかってもらえているようでしたね。

○ぜひブックマークをお願いします
BM。png.png


この記事へのコメント