豊橋バイパスで事故!?7kmの渋滞(H28.12/6)

豊橋バイパス(国道23号線)上りでトラックによる事故が発生。帰宅時間と重なったこともあり、バイパス上では渋滞が発生していた。



動画を投稿した人は、下り車線から撮影したものだという。事故発生場所はインターチェンジの近くということもあり、降りたい車でごった返していたようだ。


国道23号線(通称:豊橋バイパス)上りで事故による渋滞が発生していた。たまたま下りを走行中の友人が「交通事故の動画です」と送ってきたものであるが、事故の動画を送ってくる友人の精神が分からないが、記事に載せてもよいということで、投稿します。

友人は国道23号線を通って蒲郡方面へ移動中、反対車線でパトカー数台が点灯しているのをみつけて撮影をしたらしい。

動画の画素が粗いため詳細が分からないが、事故車両内に人がいる姿は見られないため、取り残されているようではなさそう。

友人が事故現場を通過したのが16:35頃だという。おそらく、警察の到着した様子からみると16:20分前後に事故が発生したと思われる。

豊橋バイパス上では海からの強い横風が吹いており、ゆっくり運転をしないとハンドルを取らせそうになると撮影した友人が教えてくれた。

バイパス上には所々暴風対策をしている部分があるが、事故が発生した場所の周囲にはそのような壁らしきものはなく、風の影響を受けやすかったらしい。

そのため、重心が傾きやすくなり、ハンドル操作のミスをしやすくなりそうだ。

事故の原因はまだ明らかになっていないが、筆者の予想では、事故を起こしたトラックの後ろで、中央分離帯と挟まれている車があることから車線変更による事故ではないかと思われる。


また、この事故が発生した時間が会社に戻ろうとするトラックや車の時間帯と重なったこともあり、すぐに渋滞になってしまったようだ。

愛知県は例年事故ワーストワンというが、このような事故が頻発しないでほしいと思う。


この記事へのコメント