台風13号(2016)最新予測進路が日本上の理由。泣きっ面に蜂のような天気図を解説

台風13号は、6日午後8時現在、沖縄に最も近づいています。7日は速度を速めながら西日本の南の海上を北東に進む予定で、8日の朝には東日本に近づき上陸すると予想されています。   日本付近には前線が停滞しているため、台風が近づく前から大雨になっており各地で被害が相次いています。7日夕方までの予想雨量は多い所で、近畿で250ミリ、奄美で200ミリ、沖縄・九州南部・四国・東海で150ミリ、関…

続きを読む

台風13号(2016) の最新進路 気象庁予想

気象庁の情報では台風13号(2016)が06日22時30分現在、奄美大島の西約200kmで確認ができています。また、移動速度も速く、進路予報では日本全土に上陸する恐れがみられました。 気象庁による台風13号のの最新進路予想はどうなっているか?また台風13号(2016)は関東や東京にどのような影響をおよぼすのか? 調べたことをまとめてみます。 【関連記事】 熱帯低気圧と温帯低気圧って何…

続きを読む

台風13号(2016) 最新ヨーロッパの進路 東京に上陸するのか?

ヨーロッパ中期予報センター(ECMWF)が9/5に台風13号のたまごの発生を知らせてから、瞬く間に移動をしている台風13号。 日本の気象庁の最新進路予想によると、 9月7日に、沖縄の南海上に接近、その後北上時速35km/hの速さで移動し8日9時ころには東京周辺に移動するとみられています。

続きを読む

台風13号2016日本通過!最新進路は関東上陸予定

台風13号は、7日時点で992hPaで中心付近の風速が25m/sということで台風の威力としては弱い方にあたります。…と、いっても弱くても実際真下にいると被害を受けますので注意は必要です。 関連記事:台風14号の発生速報!影響はいつ頃か? ピークは赤丸してありますように、8日の9時と予想されています。(上陸または接近がピークになってることが多くないか…汗) 関東東海地方に被害がでると…

続きを読む

台風13号(2016)日本海に向けて移動中 行楽シーズンへの影響は?

予想によると、台風13号たまごは勢力を拡大 しながら台風となり、 本州に沿って北上、関東や東日本に上陸の 恐れがあると進路予報で言われていましたが、どうやらアメリカの台風予想では日本海にむけて進路を変更後は、熱帯低気圧になると思われます 【関連記事】 熱帯低気圧と温帯低気圧って何が違うの?! 台風13号の風速が秒速○○メートルってどのくらい? 台風ができるプロセスを公開!台風の定…

続きを読む

台風10号 30日夕方に東北の太平洋側に上陸予定。関東で停電被害も

現在も、強い勢力を保ったまま北上を続けている強い台風10号。 30日朝6時頃現在、千葉県と茨城県の一部を強風域に巻き込みながら依然と北上中とのこと。このスピードでは30日の夕方ごろに、東北の太平洋側に上陸する見込みと報じられている。 強い台風10号は、千葉県と茨城県の一部に上陸したときの風の強さは、風速15メートル以上の強風域だったとされている。 このあとは、進路をやや西寄…

続きを読む